アミューズメントカフェ&バー「H3AL」

ゲーム紹介

Darts ダーツ

14世紀頃のイギリスの酒場で、兵士たちが余興でワイン樽めがけて矢を放つようになったことが起源のゲームです。
その後、手投げ用に短くした矢を輪切りにした木に投げるようになり、19世紀末になって現在のような得点システムが確立されました。

H3ALでは、PHEOENIX(フェニックス)のダーツマシンを使用しており、全世界のユーザーとオンライン対戦が可能です。

ダーツの基本

  • スローラインから投げる。
  • ダーツは1ラウンドに「3本」投げる。
  • 3本投げたらダーツを抜いて、「赤ボタン」を押す。
  • 野球投げは危険なのでしない。
  • 周りの人の迷惑になる行為はしない。

ボードの見方

ダーツボードは円が20等分されていて、それぞれの外枠の数字が「基本得点」となります。

ダーツボードの見方
1. 得点
外枠の数字が「基本得点」になります。
2. シングル(×1)
「アウターシングル」「インナーシングル」ともに、外枠の数字がそのまま得点になります。
3. ダブルリング(×2)
外枠の数字の2倍が得点となります。
4. トリプルリング(×3)
外枠の数字の3倍が得点となります。
5. アウトボード
得点エリア外となります。ここに刺さっても得点にはなりません。
6. BULL
ボードの中心にある円で、外側の円がシングルブル、内側の小さい円がダブルブルです。
◇シングルブル
ダブルブルの外側にあり、ゲームによって25点か50点が加算されます。
◇ダブルブル
ダーツボードの最も中心にあり、ここに刺さると50点が加算されます。

基本のゲーム

1. COUNT UP(カウントアップ)
点数を加算していき、8ラウンド(24投)総得点を競うゲームです。
⇒ルールについて詳細は、PHEOENIX公式サイトへ
2. 01-GAME(ゼロワンゲーム)
スタート時の持ち点を減らしていき、規定ラウンド内にぴったり0点にするゲームです。
⇒ルールについて詳細は、PHEOENIX公式サイトへ
3. STANDARD CRICKET(スタンダードクリケット)
20~15とbullの7つを使用した陣取りゲームで得点を競います。
⇒ルールについて詳細は、PHEOENIX公式サイトへ

※詳しい説明はスタッフまでお問い合わせください。