アミューズメントカフェ&バー「H3AL」

ゲーム紹介

Black Jack ブラックジャック

カジノで一番人気であるブラックジャックは、ヨーロッパの王族や貴族たちが楽しんだ由緒ある遊びで、15世紀の中世ヨーロッパで行われたカードゲームであるフランスのベンテオン(Vingt-Et-Un)に由来しています。

別名21(Twenty-one)とも呼ばれ、最も広く知られているカードゲームです。ディーラーとプレイヤーの中で、カードの数字合計が「21」または「21に近い数字」を持った方が勝ちとなるゲームです。

ゲームの方法

ベッティングした後、全てのプレイヤーとディーラーは2枚のカードを受け取ることになります。
ディーラーは、自分のカードの中で1枚をオープンします。ディーラーは、カードの合計が17以上になるまで、必ず追加カードを受け取らなければなりません。
プレイヤーは、カードの合計が21を超えない範囲内で追加カードを受け取ること(ヒット)も、受け取らないこと(ステイ)もできます。

Bet限度表

カードの価値

エース(Ace)は、1または11として計算します。
キング(King)、クイーン(Queen)、ジャック(Jack)は10として計算します。

ゲームの規則

BLACKJACK(ブラックジャック)
最初の2枚のカードの合計が21の場合を言い、ベッティング金額の1.5倍のペイ(Pay)を貰うことになります(1.5 to 1)。
BUST(バースト)
カードの合計が21を超えた場合、ベッティング金額を取られることになります。
PUSH(プッシュ)
プレイヤーとディーラーのそれぞれのカードの合計が同じになった場合、引き分けとなります。
STAY(ステイ)
プレイヤーが追加カードを希望しない場合を言い、ディーラーはカードの合計が21以上になると追加カードを受け取ることはできません。
HIT(ヒット)
プレイヤーが最初の2枚のカードの他に、ディーラーに追加のカードを要請することを言います。
SURRENDER(サレンダー)
プレイヤーが最初の2枚のカードの時点でディーラーのカードに勝つことができないと判断した時に、ゲームを諦めることを言います。この場合、最初のベッティング金額の1/2を取られることになります。
INSURANCE(インシュランス)
ディーラーのオープンカードがエースの場合、プレイヤーはベッティング金額の1/2の範囲内で保険金をかけることができます。
ディーラーがブラックジャックの場合、保険金の2倍を受け取ることになります。
ディーラーがブラックジャックではない場合、保険金を取られることになります。
DOUBLE DOWN(ダブル・ダウン)
プレイヤーが要請した時、1枚だけの追加カードを受け取るという条件で、プレイヤーは現在のベッティング金額を超えない範囲内で追加ベッティングをすることができます。
SPLIT(スプリット)
プレイヤーは最初の2枚のカードが同じ数字の場合には、2枚のカードを分けてそれぞれにベッティングしてゲームをすることができます。この時、ベッティングの金額は最初のベッティング金額と同じ金額でベッティングしなければなりません。

配当

Win ディーラーに勝利した場合 配当:1 to 1
BJ(ブラックジャック) 初めに配られた2枚で21にした場合 配当:1.5 to 1
678(シックスセブンエイト) 6, 7, 8のカードを順番を問わず揃え21にした場合 配当:5 to 1
777(スリーセブン) 7のカードが3枚で21にした場合 配当:5 to 1
6under 4回ヒットでバーストしていない場合 配当:3 to 1
7under 5回ヒットでバーストしていない場合 配当:5 to 1
8under 6回ヒットでバーストしていない場合 配当:7 to 1
Ace to Six 1, 2, 3, 4, 5, 6のカードを順番を問わず揃え21にした場合 配当:20 to 1
Pair(ペアーベット) 配られたカードが同じ数の場合 配当:11 to 1

※詳しい説明はスタッフまでお問い合わせください。